満足度が高い注文住宅を建てるために

高い満足度を得るために必要な自由設計

注文住宅にあって、建売住宅にはないメリットを知っておくと注文住宅の満足度が上がります。まず、家族構成や趣味などに応じて世界に一つだけしかない住宅が作れるという点が挙げられます。子供のびのびとした環境で育てたいという方が、子供部屋に大きな窓を設置して光の入りやすい部屋を作ることもできますし、コミュニケーションを大切にする家族の空間が欲しい場合は、吹き抜けのリビングを作ることにより、開放感があり、みんなが集まれる場所を作ることもできます。また、子供の成長に合わせて、将来使うことになりそうな部屋をあらかじめ用意しておき、子供が大きくなった際は、子供部屋を別の用途で使えるように(物置にするのであればクローゼット収納を増やしておくなど)設定しておくこともできます。

二世帯住宅やバリアフリーも個々のニーズに合わせられる

注文住宅は、親子2世代が快適に暮らせる二世帯住宅を建てることもできますし、家族の方に高齢者がいればバリアフリーな住宅を設計こともできます。家族構成も多種多様であることから、それぞれのニーズに合わせて、まさにかゆいところに手が届く設計を可能にするのが注文住宅の大きなメリットです。また、地震などの際による耐久性や防災性においても、その性能が低くならないようにプロの建築士が設計に携わってくれるので安心して設計することができます。近年では、イメージした注文住宅の完成したCGなどを見せてもらえるサービスも多くの業者が提供しています。また、将来の増築を考慮した住宅を建てることにより、後々のリフォームに備えることも可能です。

建築デザインは、専門のデザイナーに依頼するというケースもありますが、自ら描き上げるという場合もあります。